自然治癒力を高めることで健康サポート⭐︎ボディケアセラピスト土屋(箕浦)陵子です。
リフレクソロジー、カイロプラクティック、タイ古式マッサージ、筋膜リリース、アロマリンパトリートメント、ヨガ、ダイエットコーチングで自然治癒力を高めるサポートをしています。
コロナに打ち克つため皆さんの自然治癒力が最適な状態で保たれるよう、少しでもお役に立てれば、との思いから、リフレクソロジーについてお話しています。
「反射区」②
昨日は大まかな「反射区」の説明をさせて頂きました。
【右半身の臓器は右足裏に、左半身の臓器は左足裏に。指先から順に頭→胸→お腹→骨盤。右足裏には右肺、肝臓、胆嚢、腸、腎臓、副腎、生殖器、泌尿器。左足裏には左肺、心臓、胃、脾臓、膵臓、腎臓、副腎、生殖器、泌尿器。】
今日はもう少し正確に反射区の位置をイメージして頂けたら、と思います。
右側の足裏の図に横線4本、縦線1本のガイドラインを記しました。(注:足は向かって左にあるのが右足、向かって右にあるのが左足)
〈縦線〉
縦線は腱のガイドラインで、皆さんも足の指を反らした状態で足裏の内側に近い所を触って頂くと、紐がピンと張ったように感じられるラインが見つけられると思います。それがこの縦腱のガイドラインです。腱そのものでもあるので、ここは絶対に押しません。押すととっても痛いですし、腱を痛めてしまうのでくれぐれも押さないように気をつけて下さいね。ガイドラインとしては、尿管、腎臓、副腎を見つける際に活躍してくれます。
〈横線〉
⭐︎1番上の横線は、指とそれ以外の部分を分かり易くする為に引きました。指は頭部・脳の反射区。とりわけ、親指には内分泌腺(ホルモン)の司令塔である視床下部下垂体、睡眠に関わるメラトニンの生成・分泌をする松果体の反射区があります。また、親指のつけ根は首の反射区です。親指以外の四指は鼻腔の反射区であるとともに、脳の微調整の役割も担ってくれています。
⭐︎2番目のガイドラインは横隔膜に対応しています。横隔膜ラインには太陽神経叢の反射区もあり、リラックスするのを促してくれる大切な部位になります。また、1番目のガイドラインと2番目のガイドラインの間には肺🫁(左右両方)、心臓(左)、甲状腺・副甲状腺(左右両方、親指側)、肩(左右両方、小指側)の反射区があります。
⭐︎2番目のガイドラインと3番目のガイドラインの間には肝臓・胆嚢・右腎臓・右副腎(右)、胃・脾臓・膵臓・左腎臓・左副腎(左)の反射区があります。
⭐︎3番目のガイドラインと4番目のガイドラインの間には、小腸・大腸の反射区があります。アレルギー性疾患に関わっている可能性がある回盲口(小腸〈回腸〉から盲腸への出口)は右足に、肛門に繋がる直腸の直前にあるS字結腸は左足にあります。便秘のお悩みをお持ちの方を施術する時には、このS字結腸の反射区をしっかり押します。
⭐︎4番目のガイドラインから踵にかけては骨盤、また骨盤で守られている泌尿器・生殖器
の反射区になります。(内くるぶし、外くるぶしのある側面も含みます。)腰痛や坐骨神経痛のお悩みをお持ちの方はこのエリアをしっかり施術します。
以上、足裏の図を見ながら確認して頂けたら嬉しいです。正確にはまだ触れていない反射区もありますが、主要な反射区はカバー出来ていると思います。
これから少しずつ、反射区1つ1つについて丁寧にお話していきたいと思います。
〈注意事項〉
チャートはThe Ingham method™️に則っています。
参照:Better Health with Foot Reflexology
Dwight C. Byers


肩こり・頭痛などお身体のお悩みは岡崎市のHelianthus<ヘリアンタス>へどうぞ
*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

トータルボディケアサロン Helianthus<ヘリアンタス>

電話番号: 080-1551-1967
営業時間: 9:00~21:00 ※最終受付19:00 / 不定休
住所:    愛知県岡崎市鴨田町池内42-4

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*